スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏展終了


夏の特別展が本日終了。
明日は休館日を使っての撤収作業となる。
美術館の夏は終わったが、
秋の足音は既に聞いている。
予算の少ない美術館では、チラシも学芸がデザインする。
今日、秋の企画展のチラシ原稿を入稿した。
言葉は悪いが、作家というパーツを駆使して、
展覧会という「作品」を組み立てていく仕事は造形的で好きだ。
自身で作品を描く事は少なくなったが、
展示企画もまた、ある意味での作家活動だと思っている。
自宅に帰ると、更に先の仕事の種がやってきていた。
10月下旬から田淵行男記念館で開催される、
小山内龍展で使う額縁が20個届いていた。
田淵館の企画展ではあるが、祖父の展示でもあるので、
多少の自腹を切ってもイメージにあう額装をしたい。
暫らくは忙しくなりそうだ。
旅行でも行きたいのだけど、
せめて、気分転換に食事でも誘って下さい。

Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。